江戸歴史散歩コーナー(市ヶ谷)

2015 年 3 月 7 日 土曜日

先日たまたま地下鉄の乗り換えで地下通路を歩いていたら通路の端っこに「江戸歴史散歩コーナー」というものを発見しました。

時間がなく、ゆっくりと見ることができなかったのが残念。
でもここはこれから何度も使うと思うので(オペラシティに行くときに便利なので)、楽しみが増えました。

004

床には、江戸の地図が描かれています。
江戸地図は2枚ほど持っているのですが、それでも、足元にかなり大きな地図がある、というのは不思議な感覚で面白い。ただ、靴のまま踏んでしまうのは少し躊躇しますが。

田安門と清水門はすぐにわかりました。
なにしろ、清水門外といえば、長谷川平蔵の役宅があったところですからね!(小説の中の設定ですが)




0307

写真右上に見える石垣は
『南北線建設工事の時に発掘された石材で復元されたもの』
だそうです。