「 サイエンス・理系・R的ギャグ」 に関する記事一覧

理化学研究所 仁科蔵王

2015 年 5 月 4 日 月曜日

0418

和光の理化学研究所の一般公開は毎年4月にあるのですが、(たまたま私が見ることができないのかも?)今回初めて、仁科蔵王が咲いているのを見ることができました。

仁科蔵王は、「重イオンビームを照射して突然変異を誘発させてつくり出した新種のサクラ」です。

実際にこの開発に携わった研究者の方の講演会で、この淡いクリーム色を出すために大変苦労されたことを伺いました。
現在は、「夏に咲く桜」の開発もすすめているそうです。
夏に咲く桜…次回の東京オリンピックが開催されるのは夏。その時までに開発されれば、また違った日本の夏の風景になるのではないでしょうか。

雑誌の付録(周期表のマウスパッド)

2014 年 9 月 13 日 土曜日

周期表マウスパッド

片づけものをしていたら、ずいぶん前、日経サイエンスの付録でついていた周期表のマウスパッドを発掘!?
ということで、記念にちょっと撮影。


最近、マウスパッドなんて使っていなかったけれど、そもそも使っている人の割合ってどうなんでしょ。マウス操作がとりたてて、使いやすくなるとも思わないけれど。
心理的に少し楽しい気分になるかもしれない、という程度でしょうか。




昔、想像もできなかった夢のようなテクノロジーが、どんどん「普通に」なってくる。
そのうち、スマホがマウスの代わりになったりする日もくるのかもしれないなあ、なんて妄想する、きょうこのごろ。





人間電子ブロック

2014 年 9 月 3 日 水曜日

昔のdiaryを整理。おもしろい画像(と自己満足しているもの)については、反芻するような気持ちで保存しておこうと。保存シリーズ(1)

電子ブロックについては”イマサラなんだっけ感”もありますが、当時描いた絵は、ワクワク感がありますねえ。うふふ。



0829

『人間電子ブロック

でも、すごいアイディアがひらめいちゃった!!
ひとりひとりが「コンデンサー」とか「抵抗」とか「トランジスタ」になりきって、人間電子回路になるのだ!!
どお?これで「欽ちゃんの仮装コンテスト」に出てみません?(おいおい)

太陽系のマスキングテープ

2014 年 6 月 15 日 日曜日

太陽系のマスキングテープ 先日通販で手に入れた「太陽系をモチーフにした」マスキングテープです。

いったい何に使うの?
と言われたら、ちょっと言葉に詰まりますが、でも持っているだけでワクワクするではないですか!

勢い余って、2個も買ってしまいました。(笑)


話は連休までさかのぼります。
今年は、5月にたくさんのコンサートの予定があったので、敢えてラ・フォル・ジュルネにはいかないつもりでした。
でも、間近になって、アルゲリッチ様が出演する、ということを知って、急きょチケットをゲットして行って参りました。

本来なら、ゆっくりいろいろ楽しみたいラ・フォル・ジュルネでしたが、あまり時間も無く、ちょこちょこっとブースをまわった程度でした。

で、そこに、なぜだか、シモジマのブースもあって、たくさんのマスキングテープが展示販売されていました。
そこで見つけたのが、この太陽系のモチーフのもの。
ところが、このテープは「見本」ということで、現地では購入できませんでした。
が、やっと先日、シモジマの通販で購入した、という次第。
ちょっと自慢です~~えへへ。



太陽系のマスキングテープ
ラ・フォル・ジュルネの、アルゲ様の公演についても書いておかねば!
席はかなり後ろの方でしたが、大型モニターが舞台の左右に設置されていて、アルゲ様の手元を映してくれていたので、音も手元も楽しめました。

演奏は、もう、さすがというか、アルゲ姐様の存在感をみせつけられて言葉が出ないというか。
もう、だれもかなわないわ!とすら思いました。
特に、あの1本指で弾く瞬間のアルゲ様の指の動きを見ることができただけでも、貴重な体験だったかも。

それにしても公演の演奏開始時間が22時を過ぎるなんて、もう無理やりスケジュールを入れたとしか思えません。
終電に間に合うか微妙な時間になるため、アンコールはあきらめようかとも思いましたが、それでもアルゲ様のアンコールを聴かないで立ち去りがたく、会場から出るドアの脇に立って聴きました。
そして駅までダッシュ。
なんという公演なんでしょうか!


毎年言っていることですが、大分のアルゲリッチ音楽祭に行きたいなあ。来年こそは行けるでしょうか。




それにしても5月は、幸せすぎました。

キーシン、アルゲリッチ、プレトニョフと、1ヶ月にこんなに天才ピアニストの演奏が聴けるなんて!
こんどは8月だっ!







賢くなれるかも!? おみやげのマグカップ

2013 年 11 月 5 日 火曜日

おみやげのマグカップ




画像は、Rからのおみやげ。
といっても、名刺と交換に販促用!?で、もらったものらしいのですが。
こういうのが一番ウレシイ。だって他ではなかなか手にはいらないのだもの!

と言っても、何が記載されているのかさっぱりわかりませぬ。
とにかく、一番下の MH0=126 GeV/c2 というのが、ヒッグズ粒子の質量、みたいです。(聞いただけ)

ともかく、このマグカップで珈琲でも飲むと賢くなれそう。(笑)
少しでもボケ防止につながるといいのですが。



未来の科学者のための、ケーキかも

2013 年 9 月 7 日 土曜日

bi



http://cakecentral.com/g/i/2289362/mmf/
(Pinterest から)

将来が楽しみですね!
(下の元素はご愛嬌)

それにしても、すばらしすぎて食べるのがもったいない。

電子部品のアクセサリー

2013 年 8 月 25 日 日曜日

最近、ネットで電子部品のアクセサリーの話題をみかけることが多く、そわそわしています。
自分で作っても楽しいかな…だってそのあたりをちょっと探せば、古い電子部品(パーツ)がたくさんころがっているのだもの!!
でも実際にいつ使うの?と聞かれたら、ちょっと困るのですが。
電子部品ピアスをつけていたら、かなりイタいおばさんですよね。とほほ。


電子部品でつくったロボット 昔、古い電子部品を使ってロボットを作った時の写真と分をはりつけておきます。

『不器用なので最初からじょうずにはできませんが、でも素敵でしょ。捨てられてしまいそうな部品でもまた違った形で生まれ変われるのだもの。
背中には「抵抗」の燃料タンクもつけているのだー。

〔材料〕
・足:電解コンデンサー
・本体:「リレーじゃないかな」
・背中:燃料部分は4つのうち3つが「抵抗」上から3番目はコンデンサー
・手:圧着端子

理化学研究所 一般公開(2)

2013 年 4 月 23 日 火曜日

理研の一般公開は、高校生の団体、親子連れに交じって、結構オバサン私と同じくらいの年代の女性がひとりでまわっている、気がしました。
みなさん、お好きなんですね。でも年代問わず、おもしろいものはおもしろいですよね。

以下はどうでもいいようなことですが、オバサン的感想など。

・反物質チョコは今年もなかった件
 2011年に話題になった、理研の反物質チョコ、今年もありませんでした。
 ざんねん!楽しみにしていたのに…(って、単にチョコが食べたいだけなのかも)


・脳科学総合研究センターの○リーズ 
 一般公開の日に「トールサイズしか販売しません」というのは、ちょっとなあ…と思いました。
 その理由がわからない。
 普通サイズでも、実は時々多いかな、と思う私にとっては無理。
 だからといって、わかっていても残すのは嫌、ということであきらめました。
 
 お昼は、記念資料室の前で100円珈琲を頂きましたが、
 ポットにはいっていて手作り感いっぱいでこちらはとても好感がもてました。


・終了の4時半すぎには雨も降ってきて、バスを待つ列も長くなってしまったのですが、
 係りの方が、屋根のある待合室に列をつめて並ぶよう指示をしてくださって、
 傘をささずにたくさんの方が並ぶことができました。
 傘を忘れた私は、とても助かりました。ありがとうございました。
 ちょっとしたことなんですけれど、心遣いがうれしかったです。


 
写真は、『理研の加速器「リングサイクロトロン」から発生する重イオンビームを照射して突然変異を誘発させてつくり出した新種のサクラ』の仁科乙女。
できれば、花が咲いているところを観たかったのですが。記念に撮影しました。

仁科乙女

理化学研究所 一般公開(1)

2013 年 4 月 20 日 土曜日

4月の後半というのに、とても寒い一日でした。
とは言うものの、副都心線で一本、しかも和光市駅からは(一般公開用に)無料のバスも出ていて、寒さをあまり感じませんでした。


理研の一般公開は本当に楽しいのですが、いかんせん広すぎる!
しかも内容が多岐にわたっていて、とてもとても時間が足りません。
昨年は、RIBF棟の加速器を中心に見学したのですが、
今年は講演会をメインで、空いた時間で少しおもしろそうなところを見学することにしました。
最初に行ったのは「研究本館」
素粒子の研究室などいろいろあったのですが、講演の時間が迫っていたのでゆっくりとはできませんでした。
(短時間でちょいちょいとまわるようなところではない、というのを痛感。来年またゆっくりまわろう)

産業連携の(企業の研究)コーナーで、琥珀のエキスで美容効果があるという化粧品を紹介していました。
『そんなものあったら苦労しないわよ』などと心の中で思いながらも、もしかして「私の肌が劇的に改善するかも」と淡い期待も持ちました。研究がんばってください!!!
琥珀、と聞くと、即座にあまちゃんを連想しましたが。

ところで、理研のトイレはどこもとても綺麗です。
ちなみに「研究本館」ですが、たぶん便座が、外国仕様ではないかしら。
便座に座ると、足が地面に付かない! ←おこちゃまか!


13:00からは「113番目の元素」について森田さんの講演会がありました。
何年もの間、結果が出ず、ひたすら実験を続けたそうですが、
「長い間結果が出ない時、どうやって過ごしたのか?」
との質問に、先ずは楽天的であること。そして結果を信じて、実験をしながらも、実験の外側(機器やまわりの環境)のチェックを何度も行っていた、とのことでした。
なんと忍耐強いことでしょうか!

講演会後、ちょっとES細胞の研究室を見学してから研究棟と研究棟の間の長い坂道で歩いていたら、すぐ横を森田さんが歩いてました。
いえ、当たり前と言えば当たり前なんですが、びっくりしました。
きっとこんな感じで野依さんとかも、ふつうに、近くでお目にかかれるのかもしれませんね。
ひぃい~~ すごいな、理研って。

その後、脳科学研究センターへ。
脳の退化という切実な問題を抱えている身としては、とても興味があります。
それだけに面白かったです。
素朴な疑問で質問しても、ぜんぜんいやがらずに、それどころか丁寧に説明して頂きました。
ああ、なんて楽しい!

15:30からは、分光と原子核の講演会。
うわあ、知らなかったなあ、ということも多かったです。(私が知らなかっただけだと思うけれど)



いつも思うことは、研究者の方々の説明や講演のわかりやすいこと!
「わかりやすく人に伝える」というスキル、私も少しでも見習わなくちゃ…でもこれは難しいことですが。




廊下に歴代のノーベル賞受賞者の写真や言葉があったので撮影。
仁科さんの字、さすがにすばらしいですね!

1

3

おもしろいボウタイ

2013 年 3 月 2 日 土曜日

以前からネクタイフェチを公言している(笑)私ですが、最近ではボウタイにも興味がわいてきました。ボウタイの似合う人、素敵ですね。



■電子回路のボウタイ

基板 電子回路ボウタイ
Circuit Board bow tie men’s bow tie Geek chic by Cyberoptix http://etsy.me/YIy0yw


以前、同じ電子回路というか基板の生地のネクタイを紹介したことがありますが、ボウタイもまた素敵です。
他にも、ポケットチーフとかいろいろあるようなので、揃えると楽しそう。
…って、いつ着用するのかはわかりませんけれど。
発光ダイオードをアクセサリーとして追加するとさらに素敵かも。(笑)




■元素周期表ボウタイ
周期表ボウタイ
Periodic Table of Elements print Bow Tie by uniquechicbowtique http://etsy.me/YRtkIC


これも「いったい、誰がいつ着用するの?」
とおおいなる疑問符のつくものですが、でも、ひとつ持っているとなにかと便利そうです。
もっと極めるなら、結び目の横並びの部分が
「Ge」「Ni」「U」「S」
になるようにするといいですよね。…………..無理!?

0418 周期表マウスパッド 太陽系のマスキングテープ おみやげのマグカップ bi 電子部品でつくったロボット 仁科乙女 1 基板 電子回路ボウタイ 113番元素「発見」!先端技術とその舞台裏 元素のふしぎ展 ドップラーチョコレート random image 電子部品アート random image EURICA 超伝導リングサイクロトロン pai 電子部品のリース 周期表スニーカー コンサート 元素生活のクリアファイルを購入しました。 科学技術館 周期表うちわ 基板のネクタイとTシャツ 宇宙わ random image ゲルマニウム検出器 random image random image random image random image random image random image 髪の毛に書いてある周期表 random image random image random image random image random image random image キューブサットのサポーター random image random image random image random image random image random image random image random image 091291 基板カレンダー 0911221 random image 091003 0908183 random image 090729 0906161 090512 090404 周期表関連 random image random image マクスウェルの方程式ケーキ random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image random image ド・ブロイ random image random image random image random image さいめーるステーション(XI MAIL STATION)サポーター random image random image random image random image random image random image