飛行機の風景(2)

2014 年 9 月 27 日 土曜日

飛行機の風景(2)


短い滞在の中で、母のお見舞いだけでなく
いろいろな事務手続き(煩雑な申請など)をしていたため、気持ちに余裕がなかった、

母の病気そのものは重篤なものではなかったけれど、時々みせる、怖いまでの無表情な顔。
心の中の「影」も癒される日がくると願いたい。
たまに笑顔を見せていたので、時間がかかっても、糸口がみつかれば、回復するはず。

帰りの飛行機からみた夕日。
ぼーっと眺めていた。

夜がくれば、また、朝がくる、かなと。