山形県郷土館「文翔館」

2015 年 5 月 3 日 日曜日

1124


いったいいつの話だ?と言われそうですが、
えぇ、昨年の秋、山形へ山響の演奏を聴きに行った時の話です、はい。

演奏を聴くために遠征(笑)する時は、それほど時間に余裕がないため、ほとんど観光もしません。(演奏に備えたい、という気持ちもありますが)

山形の時も、一律料金で、市内の一部を一周する路線バスがあるというので乗ったくらい。で、バスの中からたまたま、建物が目にはいり、それほど期待もせず(ごめんなさい、ごめんなさい)、立ち寄ったの山形県郷土館「文翔館」でした。

建物の中では、ガイドボランティアの方の説明してくださったのですが、その方の説明が、山形愛いっぱいで、そして「文翔館」のことをものすごく誇りに思っていらっしゃることがひしひしと伝わってきました。
館内の、いたるところに施されたモダンな装飾を堪能しました。また、山形の文化の説明も面白かったです。
おかげさまで、見学していて興味深く楽しく過ごすことができました。ありがとうございました。
(山形の方って、お話される語尾のせいでしょうか、優しくておだやかな感じの方が多いですね~)





写真にも少し写っていますが、ちょうどこの日、女子駅伝大会が開催されていました。