雑誌の付録(周期表のマウスパッド)

2014 年 9 月 13 日 土曜日

周期表マウスパッド

片づけものをしていたら、ずいぶん前、日経サイエンスの付録でついていた周期表のマウスパッドを発掘!?
ということで、記念にちょっと撮影。


最近、マウスパッドなんて使っていなかったけれど、そもそも使っている人の割合ってどうなんでしょ。マウス操作がとりたてて、使いやすくなるとも思わないけれど。
心理的に少し楽しい気分になるかもしれない、という程度でしょうか。




昔、想像もできなかった夢のようなテクノロジーが、どんどん「普通に」なってくる。
そのうち、スマホがマウスの代わりになったりする日もくるのかもしれないなあ、なんて妄想する、きょうこのごろ。





眠りが浅いとき

2014 年 9 月 10 日 水曜日

以前からそういう傾向がありましたが、最近特に「眠りが浅い」です。

でも特効薬をみつけたかも

寝る前にEvening Version を聴く。
なんだかほんわか眠くなってきました。
おやすみなさい zzzzzzzzzzzzzzzzzz

印鑑

2014 年 9 月 6 日 土曜日

09180919

過去保存シリーズ(2)
印鑑(というのか、印鑑もどきのアイコン)を作っていましたっけ。ぺたっ!


LINEでいうところのスタンプのようなものでしょうか??

LINEのスタンプ作りも挑戦してみようかなと思っているのですが、なにしろかなりの個数をつくらないと登録できないみたいで、しかもシーンに合わせたスタンプとなるとハードル高いです。無理そう。



実際はんこを使う時は、こんなことも気を付けて!自分で作ったものなのにウケる。

inkan

人間電子ブロック

2014 年 9 月 3 日 水曜日

昔のdiaryを整理。おもしろい画像(と自己満足しているもの)については、反芻するような気持ちで保存しておこうと。保存シリーズ(1)

電子ブロックについては”イマサラなんだっけ感”もありますが、当時描いた絵は、ワクワク感がありますねえ。うふふ。



0829

『人間電子ブロック

でも、すごいアイディアがひらめいちゃった!!
ひとりひとりが「コンデンサー」とか「抵抗」とか「トランジスタ」になりきって、人間電子回路になるのだ!!
どお?これで「欽ちゃんの仮装コンテスト」に出てみません?(おいおい)

幸せな時間はみんなを笑顔にする(2) 浜離宮ホールリサイタル

2014 年 8 月 30 日 土曜日

幸せな時間はみんなを笑顔にする(2) 浜離宮ホールリサイタル

人間の脳の機能はいったいどうなっているのだろう。特にメモリー部分。
演奏を聴いてから日にちがたっているのに、いや、たってからと言った方が正確ですが、唐突に曲の一部がアタマの中で再現される。
それはシューマンだったりショパンだったりするけれど、25日のあの演奏のいろいろなフレーズ(の音)が唐突に蘇るのだ。そしてなぜか涙が出そうになる。

彼の演奏は、大ホールでたくさんの観衆を狂喜させる、というより、こじんまりした音響の良いホールで、彼の世界をじっくり堪能するようなコンサートが似合っている。

聴衆が「私のために弾いてくれているかも??」と勘違いをしてしまうくらい、
彼の音が聴衆ひとりひとりの心沁み渡り、ひたひたと揺り動かす演奏だ。
そして、幸せな気持ちにさせてくれる。
演奏会後のロビーにたくさんの満ち足りたような笑顔が溢れるのは、きっとみんな同じ思いだからかもしれない。

幸せな時間はみんなを笑顔にする(1) サントリーホール デビュー

2014 年 8 月 27 日 水曜日

ニコライ君がサントリーデビューするのはいつだろうか」と書きましたが、うれしいことにそのチャンスは思ったよりも早くやってきました。

読響とのチャイコフスキー「ピアノ協奏曲 第1番」。
ぐいぐい突っ走る旬の演奏。ダイナミックでまぶしいくらい新鮮な音。
聴いていてぞくぞくする、というのはこんな演奏のことを言うのよ!!

YAMAHAのCFXは、弱音が綺麗だと思うものの、オケとのピアノコンチェルトの時、音が埋もれるのではないか..と正直、気にかかっていたのですが
いやいやどうして!CFXすごいよ。
ニコライが弾くからかもしれないけれど。オケの音と調和しつつも、くっきりと独自の音を奏でていて「ピアノが鳴っていた!
*私、YAMAHAの関係者ではありません。(笑)



ちなみに、この日に限って舞台のピアノの位置は、(オケの配置のせいか)座席側ぎりぎりまで寄せて置かれてしまい、あまりの至近距離!という予期せぬ事態。
小心者の私は、緊張しすぎてニコライの横顔を直視できず、演奏中は耳だけ集中して、結局ずっとニコライの靴紐だけを見ていたという…。
(何故私が緊張するのか!) 
ああ、もったいない。



0825

葉書は届く~

2014 年 8 月 22 日 金曜日

母が入院しているのですが(重篤な病気ではない)、なかなか行ってあげることができないので
せっせと葉書を出しています。

52円で、喜んでもらえるのはありがたい。
もともと手紙や葉書が好きな母なので。

でも字が大きいから、注意しないと書ききれないのですよね。(あらら)



それにしても病院の住所と入院の部屋番号と母の名前だけで、ちゃんと届くなんて、郵便制度ってすごい。

電車がいっぱい

2014 年 8 月 10 日 日曜日

0809
朝の激しいラッシュでもみくちゃにされたり、夕方疲れながら歩く…そんな時でも、たくさんの種類の電車が走るのを眺めると、ふっと明るい気持ちになるのが不思議。
ぷち鉄子はワクワクするのでありました。

新幹線、東海道線、京浜東北線、山手線が同時にすれ違う、まさに入れ食い!!状態。
(写真中央奥の、ゆりかもめ線までが走っていたら完璧なんですけれど。)

演奏家たちのサイン

2014 年 8 月 2 日 土曜日

もうずいぶん前になるのですが(いつもこればっかりですが)、ミューザ川崎に行ったとき、ホールの壁にサイン色紙が飾られていました。
偶然ながら、大好きな演奏家のサインをみることができて得した気分です。

*これはもしかすると、ローテーションで出されるのかもしれませんが。サントリーホールではそのように聞きました。



1


2


002

アルゲリッチの文字を初めてみました。
意外と(ごめんなさいごめんなさい)繊細で優しい感じがします。
人間の書く文字というのは、その人の内面がにじみ出るのでしょうか。面白いものですね。

カピュソン(カプソン)兄弟は、やっぱり違いがはっきりしていますね。でもなんとなくイメージと合っています。


ところで、私はよく「字がでかい!」と言われるのですが(とくに父から)、態度がデカいということでは決してありませんのよ………..。たぶん

いまになってwordpress

2014 年 7 月 21 日 月曜日

いまになって、wordpressのカスタムフィールドの便利さに気づく。

使ったことがなかった訳ではないのですが、だれもが(それほど慣れていなくても)入力しやすく使いやすいものを作る、という意味で。

考えてみると、css3も奥が深い。
最近、さらにさらに吸収せねば、と思うことが多い…きょうこのごろ。(脳の退化が著しいというのに)